一里塚の保育は、子どもの自然な遊び


一里塚は、地域に根ざした幼稚園です。昭和43年に生まれて、平成30年2月に創立50周年を迎えます。親も卒園、あの先生もまだまだ元気といった雰囲気があります。新人の20代からベテラン60代まで幅広い年齢層の職員は、園の誇りです。





園長先生からのメッセージ


「ここの幼稚園は、みんなのびのびと遊んでいますね」と、よく言われます。嬉しい一言です。「子どもらしい子ども」を育てようとしている、まずは第一歩でしょうか。そんな当園は、子どもたちを育んでいく肝心要の職員構成が、幅広いことです。これは、当園の特徴だと自負しています。「子どもらしい子ども」に行きつくには、まだまだ勉強していかねばなりませんが、少しでも未来を担う子どもたちが、子どもらしく、今しか経験出来ないあそびに取り組み、「今日は楽しかった、また、明日もしよう」と帰っていくことを願いながら、保育をしています。